運命のウエディングドレスにめぐり合う!骨格にあわせたドレス選び

骨格タイプを知ろう!

大人のウエディングドレス選びは、着たいものはもちろんですが、自分にきちんと似合っているのかが重要になります。ウエディングドレスも骨格によって似合うものが異なります。生まれ持った体質や筋肉のつき方の特徴、脂肪のつき方の特徴、関節の大きさの違いを見極めると、おのずと式で着たいドレスが見つかるでしょう。まずは、カラダの上半身のボリュームがあり、ひざ下がすっきりとしていて、メリハリのある健康美を感じさせる人がストレートタイプになります。また、上半身が薄く、下半身にボリュームがある人、水がたまるような鎖骨をしている人は、ウエーブタイプです。そして、全体的に関節が目立つ、少年のような体型の人はナチュラルタイプになります。

それぞれの骨格が持つ雰囲気に合わせて式場を選ぶこともできますよ。ストレートには格式高いホテル、ウエーブタイプには猫脚の可愛い家具があるような式場、ナチュラルはトレンドのDIY婚ができる邸宅などは良く合うでしょう。式場を決めてからドレスを選ぶというのが、一般的な流れなので、骨格を考慮しつつ式場の雰囲気にマッチするものを選んでいきます。

素材を重視しながら!

ストレートの人は、メリハリボディなので、女っぽいものや高級感のあるものが似合います。ウエーブの人は、上半身が華奢でかわいらしいものが得意です。また、ナチュラルの人は、スタイリッシュなものが得意になります。とはいえ、どんぴしゃなデザインがないこともありますよね。そんなときに一番大切にしたいのは、素材です。ストレートなら高級感のあるシルク素材、ウエーブならかわいらしくて、ふわふわとしたレースやチュール、ナチュラルならタフタなどが良く合います。

大阪の結婚式場を選ぶメリットは、交通アクセスと選択肢の豊富さにあります。ゲストの利便性と自身の意向のバランスを取りやすい環境と言えます。