結婚式の余興で映像コンテンツにする事が人気の理由

近年では、結婚式の余興で映像コンテンツを流す事が新郎新婦が増えています。

費用が3万円から5万円とリーズナブルな料金で企画から完成まで1ヶ月程度の期間で済む事で人気を集めています。また、友人に依頼しにくいという場合に新郎新婦自ら制作する事も珍しくありません。

笑いを取ってもしっかりと新郎新婦を祝福する!

結婚式に参加した方に楽しんでもらうための結婚式の余興ですが、何をしても良いというわけではありませんよね。結婚式の雰囲気に合わない下品な内容であったり、人をイジって取る笑いは控えなければいけません。また、新郎新婦から余興の映像制作を依頼された場合には、自分の判断ではなく新郎新婦の確認を取りましょう。

新郎新婦を祝福する事をメインに誰も傷付かない内容で楽しませる事を意識する事が大切です。

新郎新婦を絡めた内容にする!

映像を流したり、歌やダンスの披露と様々な余興が行われますが、その際に新郎新婦とのエピソードや関係性が分かる内容にする事が成功の秘訣です。

映像を流す場合には、新郎新婦との思い出をナレーションに入れたり2人の人となりが分かるようにするだけで見ている方の印象は大きく変わります。

新郎新婦が主役である事を忘れないように心掛けましょう。

初対面の方でも楽しめる内容にする!

同じ結婚式でも初対面の方も多いですよね。新郎新婦の両親やどちらか片方の参加者しか知らないという方がほとんどです。

映像を作る際には、一部の方にしか伝わらない「内輪ウケ」を避ける事が必須です。なるべく参加者全員が楽しめるような内容にしましょう。

天神の結婚式場ならば、アットホームな家族婚から、格式が高い挙式まで、さまざまな演出が可能です。カップルの要望に合わせて、思い出深い挙式を実現することができます。