あまりお金をかけずに式を挙げる必勝法とは

手作りを多用すること

最近は、結婚式にあまりお金をかけない人が増えています。お金をかけずに式を挙げるためには、ちょっとした工夫をすることが必要になります。例えば、結婚式のとき、それぞれのテーブルにネームプレートがありますが、ネームプレートは自分たちで工夫をすれば作ることが出来ます。自宅にプリンターやパソコンがあれば簡単に作ることができるでしょう。参加者が100人いた場合でも、全員分を作るのに1000円程度の予算で間に合います。ですが、これらを結婚式場にお願いすると、1万円以上かかってしまうでしょう。

それ以外にも、料理のメニュー表や結婚式の座席表などを全て自分で作ることができればかなり安く済ませることができます。

ですがせっかく作るならば、それなりの質の良いものを作る必要あるでしょう。

質の良いものを作るには

一生に一度の結婚式ですので、思い出に残るものを作るためには、ちょっとした工夫で印象に残るものを作ることが可能になります。記憶に残るものの一つは写真を利用することです。自分たちの写真を座席表に印刷することで、自宅に帰ってからすぐにゴミ箱に入れてしまいがちな座席表を宝物にしてもらえるかもしれません。

また、座席表に一言メッセージを添えることも大事になります。一言メッセージは、座席表それぞれにばらばらの内容を書くと手間がかかりますが、参加者にとっても忘れられない思い出の品に変わります。

よく、オプションサービスで控え室に2人の生い立ちの写真を飾ることがあります。これを式場で作ってもらうと立派なものができますが、自分たちで作り、メッセージを添えると魅力的な控え室に早変わりです。

名古屋の結婚式場は理想の結婚式を挙げる事ができると感じる方が多いです。料理やドレス等も妥協する事なく決める事ができる点が魅力です。