ウエディングドレスを用意するときには借りるべきか

結婚式をするときに女性が悩むのがウエディングドレス

結婚式を挙げる場合には、男性の服装はそれほどこだわりがない人が多いですが、女性はドレスを着る機会が多くなります。この時、レンタルをするのかそれとも購入するのかで迷う人が多いでしょう。そこで、実際にどれぐらいの金額がかかるかを知っておきましょう。ウエディングドレスを購入する場合は、ピンからキリまでありますが、安いものであれば30万円以内で手に入れることが可能です。ただ、平均的にはもう少し金額が高くなるため、ある程度お金に余裕があるならば一生の思い出に購入してもよいかもしれません。一方で、レンタルする場合は、一般的には50万円未満になりますが、購入するよりも高くなることがあります。ですが、50万円ぐらいするレンタル商品の多くがブランドものですので、どうしてもブランド物を着用したければレンタルした方がよいかもしれません。

実際にどちらが多いか

結婚式を挙げたことがありウエディングドレスを着用した人が、レンタルと購入のどちらだったか気になるところでしょう。結論から言えば、およそ8割はレンタルで購入したのはおよそ2割のみとなります。やはり、着物などとは異なり、着用するのは一生に一度だけですので、無駄になってしまうと考える人が多いようです。レンタルした人の意見としては、式場のプランの中にドレスのレンタルがあったからといったものや、提携しているドレス店にレンタルしかなかったから、あるいは購入しても保管に困るからといったものが多いです。これに対して、購入した人の意見は、レンタルで気に入ったものがなかった人や、自分のサイズに合うレンタルがなかったことなどが理由になります。

ウエディングドレスのブランドと言えば、海外のセレブも着用したものが憧れの的です。憧れのセレブとお揃いのブランドなんて、ワクワクしますよね。