模擬挙式が可能なブライダルフェアのポイントは?

ただなんとなく見ていてはダメ

ブライダルフェアにある催しのうちで、人気が高いのが模擬挙式です。シェフが作った美味しい料理を食べられる試食会も大事ですが、こちらもしっかりチェックしてくださいね。新郎新婦に扮したモデルさんが入場から指輪交換の儀式、誓いのキスなどを行う様子を参列者の立場から見ることになります。本番さながらの本格的な挙式で、所要時間は約30分です。ただゲスト視点で式の進行を眺めるのではなく、自分たちが挙式をする場合のことを考えながら細かく観察していきましょう。

どんな点に注目しながら見ればいいの?

模擬挙式に参加することで、それまで漠然としていた挙式のイメージがはっきりしたものになりますよ。その式場ごとに行うことができる挙式用の演出も異なるので、どこまでが可能でどこまでが無理なのか、その境目も明確になるはずです。また、模擬挙式を体験することで初めて生まれるアイディアもあるでしょう。挙式が終わった後のブーケトスができるかどうかも見ておきたいですね。式場によってはブーケトスよりもブーケプルズの方が適している可能性もあります。フラワーシャワーやライスシャワーもできるか、会場に撒いた後の片づけはどうするべきかなども確認してくださいね。分からないことはプランナーに聞いてもいいかもしれません。それから、挙式会場の広さやゲストの収容人数をチェックするのも忘れずに。収容人数は招待するゲストの人数にも直接影響しますし、会場が窮屈だと挙式中に過ごしにくくなります。

京都の結婚式場は、多くの人たちが利用しており、口コミも大変豊富です。そのため、口コミを参考にしながら選びたい場合でも安心です。